topimage

告白の季節  - 2016.02.19 Fri

後れ居て 恋ひつつあらずは 追ひしかむ 道の隈みに 標結へ我が背
(万葉集より)

一人残されて想うくらいなら あなたを追いかける。
という恋の歌。
追いやすいように通った道に印を残してという催促付きの😅

ああ、催促されたい…
(※心地よい程度に)

告白の日は、みなさんどう過ごしていましたか?
バレンタインの自主ライブが中々決まらない中
代演で米軍基地内のイベント出演のお話を頂き、
有難くお引き受けさせていただきました。
タイミングに恵まれました。

半年ぶりのアメリカンなお仕事♪
リハーサルからエンジョイ☆



今回のテーマは「楽しく!」



バレンタインの週末、米軍基地に近づくにつれて、
私達のディナーショーの大きな広告看板を基地の外に何箇所か発見!
おおおおおドキドキするではないか!
セッティングをして



本番前にステーキのフルコースを頂き


メンバーとの交流も素敵な空気感ができて



良いショーになりました。
終わった後、来てくださった方の中から「良かった~」
と声をかけてくださった方々が何人もいて
皆さんが楽しんで頂けた事が嬉しかったです。
記念撮影♪



エアコンが効いてて(2月なのに)寒くて
私は重ね着してますが…本番では、それらは
ちゃんと脱いでおりました。
人との繋がりに感謝するバレンタインでした。
更に、愛いっぱい 笑顔いっぱいの日々が
皆さんに訪れますように。
遅れましたが Happy Love Day!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR