FC2ブログ
topimage

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和の讃歌 ~Anthem For Peace~ - 2018.09.15 Sat

秋が着実に忍び寄っているのが
ふとした事から感じるこの頃。

美味しい食べ物もこれから沢山でてきますね。今秋こそ、季節の恵みを楽しみたいです。

今年の夏は、8/23に4年ぶりに企画したイベント
「One Night Only」
一夜限りのジャズナイトシリーズの開催の
チャンスを得て、そのために駆けて過ぎゆきました。

アメリカから、クインシー・デイビス(ドラム)
大林武司(ピアノ)、札幌から粟谷 巧(ベース)
沖縄メンバー 城間巧介(ギター) Shoketta(ボーカル)で、お客様と一緒に最幸の一夜となりました。

振り返って印象に残るのは、オリジナル曲。
Anthem For Peace (平和の讃歌)
8月の終戦記念日の翌週だったのもあり
平和を願う祈りを音楽で届けたく選曲しました。

この曲を歌うのは、初めてでした。
作曲したクインシーのセンスが光る、繊細で
素晴らしいバラード。

インプロビゼーションを含めた大林さんの
ピアノの長く自由なイントロが、美しかった。今でもハートが温まる。

(その数日後に大林さんの
ハリウッドボウルで
ホセ・ジェイムズと共演してる
インスタ投稿を見て
本当に一夜限りのジャズナイトだったと実感)

ソロ(間奏)を弾いたのは、ベースの粟谷さん。曲に新しい展開を作り “Art” していて
さすがでした。

ライブ風景 オンショット



Shoketta



Quincy Davis



大林武司



粟谷 巧



城間巧介



ミュージシャン、関係者の方々、
お越し下さいました皆さまに心よりお礼申し上げます。


話はそれますが、、、
個人的にいろんな思いが交錯しております。
安室奈美恵さんの引退の日がついに来たこと。

多くの沖縄の人達にとって
彼女はドアを開いてくれた存在。
うまく表現できませんが、彼女の成功が
沖縄に良い影響をいろんな形でもたらした。
そう思います。

アムロちゃん 本当にありがとう!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。