topimage

Shoketta 今後は?  - 2016.08.03 Wed

益々、暑さ増す8月

その気になれば、30分以内で海にたどり着ける沖縄

透き通る海の癒しは、贅沢な自然の恵みですね。

6月下旬~7月下旬まで、宮古島発のインスト
バンド BLACK WAX からの AYANO &
MARINO のDUOと一緒に、沖縄本島で
ライブを開催しました。



那覇市では、BAR風華、BARマングース、
BARリヴィエラ、

Parker's Mood Jazz Club、きなクリニック
浦添市では バール ビアンコにて。

各開催箇所にて、たくさんの方々に関わって
頂き、ライブを実現することができました。

とても、純粋に音楽と向き合うブラックワックス
の二人と共演でき、最高な夏の前半が過ぎました。

人との繋がりが、新しい展開を生み
出会いに感謝しています。

2011年、アメリカから沖縄に戻った時は、
NY滞在を継続するためのビザ更新で
一時的に帰国する予定でしたが、
その時、母が重度の肺炎で一度は生死を
彷徨い長期入院したり、
初CDアルバムを日本でリリースした後は
沖縄を拠点に日本での活動が少しでも
根付くことを目指し、予定とは裏腹に
日本の滞在が定着してきました。

その動きは、今後も続くことは事実ですが

アメリカから For Good で 日本に
帰るつもりではない。


という当初の意思は、
あれから5年が過ぎる今も
変わらずに、私の中にあります。



アメリカで出会ったミュージシャン達との
交流や、今後のビジョンの構想について
話し合う動きは今でも健在です。

今は、ここまでしか公に話せませんが
新しい転機に備える時期に来てます。

期待と不安に揺れるこの頃。

あっという間に過ぎていく時を
大切に無駄にしないように
頑張っていきたいです。

皆さんの夏が、たくさんの笑顔と
良き思い出に恵まれますように。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoketta.blog10.fc2.com/tb.php/192-61e0dcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転機  «  | BLOG TOP |  » ライブレポート2カ月分【離島】~後編

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR