topimage

# ファイル2:ニセ小切手事件 - 2011.03.10 Thu

今日も、うちのWIFIダウン中。
もう1週間くらい、住んでいるアパートのWIFIが
繋がらない。
Starbucks通いが、ここのところ続いている。
現在、スタバから投稿中。
なかなかゆっくりできず
閉店1時間前くらいにしかこられないので
ここでPCが繋がっている間にできることにも
限りがあって…
Eメールの返信がスムーズにいかない。
返信をお待ちの方々。
ごめんなさーい。

ニセ小切手事件以来、
不便が続いている。
手持ちの現金がなくなるギリギリの頃に
ATMに向かったし、
現金を引き出そうとしたその時まで、
不正にお金が引き出されているのも
気がつかなかったので、
現金も引き出せない上に、
口座も使いものにならない。
先週末は、
洗濯用に集めている25¢達に頼るしかなかった。

スタバでコーヒーを注文して、お代も
25¢ばっかりで。
レジ係のお姉ちゃん、それ受け取って
25¢玉数えながら、こう呟いていた。

What the…

(さすがに、そのフレーズの後にくる
お決まりの、あの単語。 “Fxxx” は、
そのお姉ちゃん、『寸止め』したが。)

しかし、おいおい。
サービス業だろ!

ところで。。。
今回のことで学習できる事は
いくつかあるのだろうけれど、
ひとつ言える事は、アメリカに住むにしても、
日本と同様で、銀行口座は二つ以上持つべきということ。
いつまでアメリカにいるのか分からないし、
ひとつで十分と思っていたが、甘かった。

このニセ小切手事件。
ストレスアウトしまくりであります。
でも根気よく向き合います。

戦いは続く…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoketta.blog10.fc2.com/tb.php/24-651cc085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地震 «  | BLOG TOP |  » ニセ小切手事件

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR