topimage

続く時は続く… - 2011.03.18 Fri


先日、ニセ小切手事件があって以来、
解決に向けて奮闘が始ったが…
なんともスローな進行スピード。
私が、そのニセ小切手を発行していないことを
証明する手続きをしなくてはいけないのだが
専用フォームが、まだ届かない!
銀行の支店には、フォームがないらしく
ワシントンDCから郵便を待たなくてはいけない。

でもATMで、真っ青になった
あの瞬間からは、僅かなりとも
解決に向けて進んでいるのだと
受け止めよう。

それは、さておき。
アメリカ滞在の延長申請を
移民局にしている最中なのだけれども…
書類の再提出を要求された。
期限まであと1ヶ月しかない。
これまた、真っ青になりました。

メディアものの資料や、
公演予定の情報などもっと提出するように。
という催促だったのだけれども、
日本がいま、とても大変な状況に
置かれている今、
アグレッシブに、とりかかることを
躊躇してしまう…。

だけれども、やれることを
精一杯やらなくてはいけないのは
確か。

日本で被災者達が零下の気温の中で
避難生活を余儀なくされていて
日本全体が地震の被害をこうむり
過酷な状況の中から、
乗り越えようと必死に頑張っている姿を
思い出しながら、、、

今出来る事を、精一杯します。

命があり、明日があり、
食事ができて寝床がある。
家族がいて、友人がいて、
励まし合いながら、助け合いながら
生かされている事をもっともっと感謝しなくては。
と、思わされています。

明日は、4年ぶりに再会する友人がいる。
話す事がお互い沢山あるんだろうなぁ~。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoketta.blog10.fc2.com/tb.php/26-b3e22f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャリティーライブ «  | BLOG TOP |  » 地震

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR