topimage

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週報 - 2011.05.01 Sun

どこにも行かずに、ゆったり過ごす時間が
しばらくないと かなりストレスが溜まって来るし、
疲れも、ちゃんと回復しない。

実は、「イン・ドア派」なのだ。

でも、外でも安らぐ場所はある。

最近、私をほっとさせた場所は
Brooklyn BOTANIC Garden
(ブルックリン・ボタニック・ガーデン)
先週、気温が30℃前後の日があり
すっごくいいお天気で、
日焼け止めも塗らず、すっぴん で
帽子もかぶらずに行きました。

とても広い敷地で、色んな植物が茂り
桜の木が並び、本当に綺麗でした。
広過ぎて、一日で全部をみれませんでしたが…
日本庭園もあり、熱帯植物がみられるエリアも
あるそうです。
また、息抜きに行こうと思います。

brooklyn-botanic-garden_convert_20110501162934_convert_20110501163230.jpg

いきなり話題が変わっちゃうけれど…
今夜は、ワクワク、ドキドキ、ため息、ちょいトキメキ。
こんな感覚、どれくらいぶりだろう?

私のこと知っている人なら
「また一人で、坂口憲二さまでも観てるの?」
と決まって訊くんだろうけれど。。。

実は、『今夜は』そうじゃないんです。

先日、ある方にお会いしたことがきかっけで
80年代に、とっても夢中で聴いていた
久保田利伸さんの数々の名曲を
このオフの週末に、聴きまくり!

あの頃は まだ大人じゃなかったから、
素直に沢山感じた刺激とか
かなり興奮して聴いていた
あの感じが蘇ってきたのと、(思い出したのと)
今のこの歳になって改めて、感じるものとが
自分の中で絶妙に交差している。

しかし…彼の声。
凄過ぎでしょ!
流星のサドル
忘れかけていた興奮を、ありがとうございます。

そして久保田利伸さんと言えば…やっぱり、この曲?
Missing

十分、充電させてもらい、
パワーも頂き、癒されました。

さて。

寝ます!





スポンサーサイト

● COMMENT ●

青春時代ソウルばかり聴いていたわたしは、久保田利伸さんの音楽を「邦楽」っていうくくりではなく「ソウル」だと思って聴いていました。ファンクラブに入ったり、ツアーも関東はしらみつぶしに通うくらい、どっぷりはまってましたよ~。個人的には川村真澄さんが作詞していた頃の曲が特に思い入れがあります。ショケッタさんにも歌って欲しいなぁ、なんて♪

Re: タイトルなし

そうだったのですね!私も久保田利伸さんの歌をはじめてTVで聴いたとき、すごく衝撃を受けたのを覚えています。夏の子供キャンプの時に、一緒に参加していた女の子と Missing を、何度も何度も聴いていました。そして、その冬に、お年玉で彼のアルバムをゲットした時の喜び!今でも忘れられません。川村真澄さんが作詞していた頃の曲、ちょうどそのアルバムにもあり、『もうひとりの君を残して』は、子供の胸も打つ言葉が沢山詰まっている楽曲でした。私が久保田利伸さんの歌を?恐れ多い…。なので、今度一緒に合唱しましょう!


> 青春時代ソウルばかり聴いていたわたしは、久保田利伸さんの音楽を「邦楽」っていうくくりではなく「ソウル」だと思って聴いていました。ファンクラブに入ったり、ツアーも関東はしらみつぶしに通うくらい、どっぷりはまってましたよ~。個人的には川村真澄さんが作詞していた頃の曲が特に思い入れがあります。ショケッタさんにも歌って欲しいなぁ、なんて♪

ライブ

知らないうちにライブが終わってしまいました。
行きたかった。。すいません。
次はいつでしょうか???

Re: ライブ

また、近くあると思いますのでインフォしますね。
お会いできるのを楽しみにしていますよ♪

> 知らないうちにライブが終わってしまいました。
> 行きたかった。。すいません。
> 次はいつでしょうか???


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoketta.blog10.fc2.com/tb.php/41-f07de5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水浴び、音浴び?! «  | BLOG TOP |  » ミュージック・オブ・ザ・ハート

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。