topimage

イマジンの碑 - 2011.01.24 Mon


 寝ぼけて電話に出るもんじゃない…

うたた寝をしていたときに電話が鳴り「僕、ジェイコブだけど…」と聞こえて、思わず「どちら様?」と答えてしまった。
数秒経って、目が覚めて、はっ!
ライブで歌伴を御願いしているピアニストさんじゃないか!どちら様だなんて。私ったら!
それでも温厚で、親身にライブに協力してくれる彼の人柄に感謝。

早速、選曲に取り組もう!と、作業に取りかかってみたものの…
ビートルズの曲が頭の中で流れて止まない。(苦笑)

ニューヨークに住み始めてから、ジョン・レノンの音楽が、意識することなく自然に、自分の視野に入っていることが、たまにある。
私の音楽のジャンルは、ジャズやフュージョンなのにもかかわらず。
不思議~。

最近まで、週に数回は仕事に向かう時に、ジョン・レノンの住んでいた家の近くや、イマジンの碑があるストロベリーフィールズの近くを通ったものだ。その影響かしら?

101218_024-1.jpg

しかし、『イマジンの碑』には強いインパクトがある。
沖縄の友人にも写真を送ったら、「写真からでさえ、凄く迫力が伝わって来るよ~~」だって

夏になると、イマジンの碑の上にしばらく寝ている人とかいる。
まるで、何かを充電でもしているように

もしかして、今日は、彼等の音楽から自然に充電して何かを浴びているのかな?
ライブの準備をしなくちゃ!と焦る気持ちを置いといて、
頭の中に流れ続けているビートルズの曲に、素直に耳を澄ませてみるとしよう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoketta.blog10.fc2.com/tb.php/5-77964b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インプロ・クッキング♪ «  | BLOG TOP |  » インプロ・ショッピング☆

プロフィール

ショケッタ

Author:ショケッタ






音楽に対する強い興味に両親が気がついたのは、2~3歳のころ。5歳からピアノを習い始める。
10代の前半から米軍キャンプのチャーチなどで演奏をはじめ、
その延長で訪ねたアフリカン・アメリカンのチャペルで目の当たりにした音楽に衝撃を受けた。本場のゴスペル音楽との出会いだった。それにはじまり、後にはブルースやジャズに魅了された。

2001年に沖縄から上京し、ヴォイストレーニングに徹した。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。
2007年、同大学へ進学。

2009年、ニューヨークへ移る。2010年、アメリカ携帯電話、HanaCellの特別インタビューで、ジャズシンガーとして取り上げられた。

2012年、ニューヨークでファーストコールのベーシスト、リッチー・グッズをプロデューサーに迎え入れレコーディングプロジェクトを立ち上げる。クラレンス・ペン(ドラム)、アンディー・エズリン(ピアノ)、ノゾミ・ヤマグチ(ギター)を始め総勢7人の気鋭プレイヤー達とのコラボレーションが実現。
2014年7月にデビュー・アルバム "MY SOUL" をリリース。

1st アルバム "MY SOUL"
fc2blog_20140712030602749.jpg
CDは全国のレコード店で取扱中
(沖縄エリアは、タワーレコード那覇店、高良レコード店、各店頭にあります)

"MY SOUL" ダウンロード
itunes.png



Shokettaをフォローしましょう

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR